スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2頭目!

2011 06 05
先日、蓄膿症の手術をした美花

  経過はいたって順調で抜糸も9日には出来る事になりました

 ですが昨日!
     すでに8歳のなっちゃんに蓄膿症の症状が…


 美花が無事に元気になったら、順番に手術をする予定が
             見事に重なりました

  
  歳のせいなんでしょうかね…


 動物取扱業の許可をもらった事もありますし
 毎日の犬舎掃除は、他の多頭飼いの方達も当然の事でやりますよね?

  衛生面では、犬舎も犬も清潔を保っていたはずなのに
  続くもんなんでしょうか?

  
  けっこう凹みます…

  症状は軽いうちに発見できたので
  昨日、動物病院に連れて行き、即!手術でした。

 natu2.jpg

  もともと手のかからないなつ
  美花の時より大人しかったようで、先生も心配していたようですが
   やはり…痛みはあるようで
        立ち上がる事もしませんでした。

  natu.jpg

  点滴はあと2日間しなくてはならず
  手術後の食事はしたものの…あと2日はお泊りしなければなりません。


  ですが、我が家の牝、3頭は犬舎から出すまでは
  排便を我慢します。

  その癖のせいか、手術をしてお泊りの時も
  ず~っと我慢をするらしく、美花なつ
  24時間ほど我慢したそうでビックリでした

  なので、パパじゃないと言うことをきかないなつの為
  パパはまた、病院通いとなりました。

  natu3.jpg

  
  点滴している手は少し痛々しくて、見てるとせつなくなり
  してあげられる事はなんにも無く
  なつの好きなお顔拭きをしてあげました

 natu1.jpg

  やはり、痛むんでしょうかね…

  20センチ位切っての手術、いくら犬でも痛みの我慢は試練ですよね
  美花は痛みが少なかったのか
  私たちが会いに行った時も
  術後とは思えないほど動いてましたが

  なつは立ち上がる事もせず
  やっぱりこんなお顔…  

      また…心が痛みました 

  早く痛みが楽になってくれることを願って。。 
   
 

 
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
« 紀州犬 | HOME | 子宮蓄膿症 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。